慶讃テーマとその願い

慶讃テーマ

南無阿弥陀仏 人と生まれたことの意味をたずねていこう

テーマの願い テーマの願い

私は、この地、この時に⽣を受けている。
このことを精いっぱい尽して⽣きたい。
悩み、苦しみは私に押し寄せてくる。
でもそれは「⽣きること」をも奪うものではない。

私の⼼の奥底にある「⽣きたい」という声に⽿を澄まそう。
その時、私に届けられている声に気づく。
それは私を呼ぶ声、
南無阿弥陀仏。

仏の名(みな)を呼ぶことは、仏の呼び声を聞くこと。
その呼び声の響きの中で、
⼈と⽣まれたことの意味を仏にたずねていこう。

私に先⽴って⽣きた⼈たちと、
同じ今を⽣きる⼈たちと、
これから⽣まれてくる⼈たちと、
そのこと⼀つをともにたずねていこう。

種から芽が出て花が咲き、
花は枯れても種が残り
また花を咲かすように。

テーマリーフレット

慶讃テーマについて考えるテーマリーフレットを定期的に発⾏しています。
テーマについてご⼀緒に考える機会にぜひご活⽤ください。

vol.1
テーマリーフレット vol.1

テーマソング

2023年にお迎えする「宗祖親鸞聖人御誕生八百五十年・立教開宗八百年慶讃法要」に向け、
慶讃テーマソングを作りました。

  • 「今日も明日あすもあなたもわたしも」 
    作詞:袖岡菜月さん
    作曲:新実徳英さん
  • 「ひとりじゃない」 
    作詞:串馬千聖さん
    作曲:北川昇さん
  • 「あなたのこえ」 
    作詞:片桐和夫さん
    作曲:清澤久恵さん

テーマロゴ

慶讃法要及び慶讃テーマに関連するロゴデータを
ダウンロードして活用いただけます。